「ラーバタス」および「らばた工房」公式ブログです。新作等の情報の公開と、高石ふうの痛い日誌も兼ねております。
フィードバックをしよう
190925.jpg

自分は果物にヨーグルトかけて食べるのがすごく好きで、毎朝食べるのです。なのでヨーグルトの消費が結構すごくて、先週ついに自家製ヨーグルト製造機を買ってしまいましたのですよ。これが奥さん、すごいのよ。出来上がりが、まじ市販のと区別つかないです。でも、どうなんでしょ、味は区別つかなくても、その栄養素的なものはどうなってるかわかりません。

さて。えっと、先々週、「本にしないカラー作品を出したい」って言ってたんですけど、3月の週末が既に2つ、親戚ネタに決定してしまいました。そして4月からのお仕事準備と。うっは、全然間に合わないじゃん……なぜに先々週は間に合うと思ったんだろう。なので、5月のコミティア用の本に取り掛からないともうダメです。なので、普通に製本モノ出します。カラーじゃないかも……。

今日は、最近というかようやく、「フィードバック」という事を考えるようになってきたってことを書きます。絵の話ね。

たとえば、ネットなどで「あ、カッコいいな」って絵を見たとするでしょ。で、自分、それを真似して描くことはするのよ。描いて、必要があればネットにあげて、でも、そこまでなのよ、あたし。描いて、それが元絵と違うのか同じなのかをあまり気にしない。描いておしまい。

そしてまた次の気になる絵が出てきて……同じことを繰り返します。これよくないんじゃないかと。実際、ずうっと、結果が出てる感じがしないんですもん。今更。

何が足りないかっていうと、そのフィードバックってやつですよ。結果がうまくいったのか。さらに、そのうまくとは「元絵に似たという事」なのか「絵的によくなった」ということなのか。とにかく、自分はそれを全然検証していない。

これ、どういうことかというと、「こういう完成にしたい」という意識が薄いんですよね。だから、完成した絵について考えないし、しっかり見ない。元絵がない場合も、最初に「こういう絵にしたい!」ってところからどれだけ離れたのか、うまくいったのかをしっかり考えない。もともとゴールがよく解ってないからね。これが問題。

で、自分の絵をしっかり見ようキャンペーンなんですが、これをカラーでやると、検証要素が増えてしまいます。なので、モノクロの方がいいかなって。今回のコミティア本も、今までよりもっと「自分はこういう本が欲しい」っていうのをよく考えて。下書き終わったら検証して。そういう本になってるかどうか、しっかり検証して、取り組んでみようと思います。

……最後に蛇足だけど。今更なんですよ。自分が、自分の描いた絵と向き合わないってのは、やっぱ怖いからなのかなぁ。実はね。知人でそういう人がいるのよ。もう10年以上絵が進化してなくて、お世辞にもうまくない。その人、上手くなりたいって割には、だれのアドバイスも聞かないの。描けてない点を指摘されると、その言い方だとか言葉じりをつかんで反論するの。だからもう誰も言わなくなって。

こないだそんなやり取りをみちゃったんです。ああ、こうなりたくないなぁって思って。でも、あれ?自分は自分の絵をしっかり見てるのかなぁ……?ってなってからの、今日の記事となりました。

大事。フィードバック。ちゃんとしていこう。うむ。
今日の絵は結構好き。