「ラーバタス」および「らばた工房」公式ブログです。新作等の情報の公開と、高石ふうの痛い日誌も兼ねております。
画像なしですみません
190222s.jpg


と思ったけど、以前ツイッターで描いたプリキュアを張りました。こっちではプリキュア描かないって言ってるのに。

えっと、プリキュア原稿で忙殺なう(でもそれもどうかと思うんだよね……赤字確定にいそしんでるのだから)なので、4月からの予定を言います。
1:コミティア原稿をします。
2:らばたのBOOTHを復活させようと思います。物販と、DL販売もやろうと思います。
3:新元号を気に、新たな世界に突入していこうと思います。女の子の一人芝居以外にも描ける様になりたい。

以上ですキャップ!
 
うおーー年度末ゥゥゥ!!
190321.jpg

何か描けるかなと思ったのですが、忙殺なうです!!プリキュアの方のイラストでお茶を濁します!! 今読んでる本は「天才を殺す凡人」 ヒットしにいくぜえええーーー!!
「売るより売れるの時代へ」という本を読みましたよ
190313.jpg


売れたらいいな。電車の移動は、少しでもデジタルから目を休ませたいので、もっぱら紙の本です。

で、この本は水野学さんというビジネス的な?有名講師の本だそうで、マーケティングとデザイン学を混ぜてすっごく簡単にしてくれた感じの本です。素人の高石には、学ぶべき点はありましたが、例によって半分ぐらいは筆者自身の実績の披露なので、そのあたりは飛ばしました。びゅんびゅーん。

そのなかで「企業に必要なもの」という章がありました。らばたは企業じゃないですが、買ってくれるお客様がいる、モノを作り出す運営という点においては、自分としては企業みたいに考えております。

企業に大切なもの、それは「目的」と「大儀」でした。

特に企業において、この二つが重要な役目をするのは、自分もなんとなく感じておりました。世のため人の為的なでっかいものでも、迷った時の指針になります。そこで、らばたのこの二つはなんだろうと考えてみました。

「目的」は、らばたの世界をみなさんにご案内すること。
「大儀」は、一瞬考えました。女性たちの……いや、モンスター達の救済、になるのかな。いつもやられ役のモンスター達に光を当てたいというのが、そもそもの出発点なのかもしれません。

もう一つ、面白い章がありました。「企業を擬人化する」ということです。
「いい人」「やんちゃな人」とか色々企業を人として見る、ということみたいで、そういう人っぽくあろうとすると、方向性も決まってくる、ということです。らばたはなんだろう?どんな人?

多分、「ちょっとみんなと離れた場所でなんか黙々とやってる変な人」だと思います。自分はそうありたいと願っています。最前線で喝さいを浴びてる人では、間違いなく、ないのです。

運営に迷ったときはここに立ち返ろうと思っています。特に大儀。自分はモンスターの味方でありたいのです。


あ、5月コミティアは申し込みました。
いよいよ連休まじかです。かなり押せ押せです。


ここから夏コミまで……?いや

190305s.jpg

いよいよ、まじでよーいドンなんです。4月にプリキュア、5月コミティア、8月当たればコミケ、9月プリキュア、11月コミティア、12月当たればコミケです。もう、2か月1本だと間に合わないペース。この重大なタイミングで、クリスタのアップデート、筆圧がぐちゃぐちゃになりました。愛用のペンが全部設定変わっちゃって、もう泣きそうです。

ヨーイドン最後の締めとして、「10ドロ」してみました。10時間かけて落書きをするというやつです。普段は60分以下なので、これはもう、かなり時間が余ります。余ると修正します。修正するとつじつまは合うのですが、勢いが死ぬ感じです。

でも、どうやったら正解かをよく考えるので、作品作りに生かしたいです。

さあ。走り出します。ティアの方も、もう描きたいお話、あります。またお知らせしますね。

あ。前回の1分で話せ、最後の方酷かったです。何度も同じこと&余計なことが繰り返し出てきました。著者が1分で話せてないというオチでした。あのレベルの本で「トップが絶賛」って帯が付くなんて、日本のレベルってそんなに低いんだなぁ。

俺の出番か(ガタっ(お前じゃねえ座ってろ