「ラーバタス」および「らばた工房」公式ブログですが、高石の自分ガタリばっかりです。
DLさんのおもいで
190716s.jpg

ラーバタス、令和初の新作を登録してまいりました。7/19(金)DL開始予定です。よろしくお願いいたします。

でも。実はBOOTHでは既に販売しております。既刊同人誌に加えて、ダウンロード販売も始めました。今日はそのことについて書きます。本来数行で終わることをつらつら書きます。

BOOTHは、数年前にもやってたのですが、DL販売はやりませんでした。ダウンロード業者が闊歩する昨今の現在も、DL販売をやっているのは、DL.siteさんとFANZA(旧DMM)さんのみ。いろんな業者さんが、ウチで販売してみませんかとコピペDMをくださるのですが、ラーバタスは、DLさんには特別な想いを持っています。持っていました。

DLさんの黎明期。新作登録が日に5件とかだったころ。ワタクシ高石は、電子書籍なんてカケラもなかった当時、DL販売という形態を貫くことに、とてもカンメイを受けたのでした。だってこれ、「データが商品だと言い張る」事をクリアしてしまえば「雑誌社や編集者を通さないで、作品を発表できる」カクメイですよ。すごいことやってるなって思いましたもん。応援するっしょ。

それと好印象だったのが。当時はすべて登録とかが手作業だったみたいで、ミスあれば即お詫びのメールがよく来てました。さらに、こちらの質問には先回りして応えて頂くような、手厚い対応でした。

とにかく、サークルに対しての姿勢が真摯すぎるほどで、こちらも応えなきゃ!って思ってましたし、なんと、らばたの世界観の相談までのって下さったこともあるんです。ちょっとしたマネージャーさんみたいに思ってました。

DLさん以外で、一切DL販売をやらなかったのは、DLさんの応援に他なりません。まあ、うちなんかがやっても大した応援にはならないんですけど。DMMさんでやったのは、エロビデオをよく買ってたことと担当がめっちゃ可愛かっ(全くお前は

DLさん。現在は大きくなって、登録者もめっちゃ増えて。DL同人が文化になって。あの頃、当時のDL.site青木社長の読みは、見事的中したという訳です。ラーバタスもその端っこにのっかって、何とかこれまでやって来れているわけです。最強王者です。

なので。もう、弱小サイトの応援は不要なのです。もともと不要だったとか言うなーー!

令和、今後は、大組織商売ではなく、個人が売る時代になっていくと思います。こちらも生き残りをかけて、何処まで作品を発表し続けられるか。その技をつちかわねばなりません。BOOTHはそのうちの一つです。生き残る確率を増やして、なんとかしぶとく描き続けてやろうと思います。

で。夏コミ!新刊もう一種、間に合う予定!あくまで予定!









新作情報!!「腋姦マーメイド」


*↑クリックすると「らばた工房 BOOTH販売ページ」に飛びます


「腋に挿入(い)れたい」

きりっとした、クールな美女の腋とは、実に良いもので。美しいもの、高貴なもの、賢い者の腋は、国の至宝であるということに、皆さんも異論はないと思います。夏真っ盛りの昨今、神が与えたもうたノースリーブという人類の文化に、感謝と賞賛の嵐を送らずにはおれません。

ほんとはすごく描きたかった「人間側の亜種」です。随分以前に、エルフのマンガを描きましたが、この人間側の亜種、「貴種」と呼んでいますが、みな、特別な性感帯を持っています。モンスター側が異形というのはらばたでは全く珍しくないのですが、女性側が、というのは少ないパターンです。

ネームの段階では、女性側が「変わっている」ために、男役は「人間の、クズ男」君を登場させてみました。そしたら面白い話にはなったのですが、会話で進むので一般的なエロ漫画になりました。ウチがやる必要ナシとばっさり全直しとなりました。これで1か月半ほど遅れました。バカですみません。

なお、こちらには5月コミティアで出したコピー本の内容を再録しておりまして、なかなか読み応えのある一冊となっております。腋紳士もそうでない方も是非、お楽しみくださいませ!

BOOTHでは7/15に販売開始です。DL販売サイトでは7/19に、製本版は予約は始まると思いますが、製本版ができるのが8/11なのでお届けはそのころになります。

作品データ

【作品データ】
 ・形式 :PDF版(36P)+jpg画像 
 ・価格(税抜き):BOOTH(PDFのみ)¥500/DL販売¥600 

本作のお取り扱いは



【イベント頒布について】
 ・初出:2019/08/11「C96(東京ビックサイト)」
 ・2019/08/25「コミティア129」を予定しております!

作品サンプル



獣人たちに捕らえられてしまった「マーメイド属性」の女。





腋と一緒に犯されてしまいます……!!





5月のコミティアで頒布されたコピー本の内容も収録しております。





最終更新日:190715 
もうちょっとでっす!
190710ss.jpg

新刊の方、あと一息です。来週の日誌には、詳細出る予定です。
DL販売が先行して、本の予約→コミケ→通販開始、という流れです。今回は、BOOTHによるDL販売及び、通販も行う予定です。手が回るかな……(*_*)

さてさて、もっか「2か月に1本」という出版サイクルを作っての執筆活動ですが、これがなかなか良いです。焦らないので、しっかり描き上げられます。今月は、システム造りも並行してる割りにきちんとこなせてるので、自分に合ってるかもしれません。

ああ、そうだ、話は飛びますが(マジで飛びます)、昨日、こんな記事を読みました。膝を打ちましたよ。バコン。ココイチさんの記事です。

https://toyokeizai.net/articles/-/289514

要約すると、「ココイチの独立した店長は、親会社にフランチャイズロイヤリティを支払わなくていい。何故か?仕入れを親会社からさせるから」という、最初は「え?」と思いつつ、答えはすごくシンプルなモノでした。

あたしがカレーややりたいという訳ではなく。カンドーした点は「カレーを売る」という事から軸足がズレていない点です。もし、自分がココイチ社長で、多店舗FC経営にしていこう、って思ったとき「FC運営方法を学ぶ」と思うんです。どうやってロイヤリティを取るか。どうやって効率化するか。そこを重点的に学ぶと思います。

でも、それだったらカレーでなくてもいいわけです。「FCをやる」という軸足になってる。ここでズレる。そして、謎の専門家から「ソレじゃだめですよ。FCというモノは……」とゴシドウを受けて、どんどんカレーを売ることから離れていく。

はい、らばたに置き換えます。自分がしたいのは、自分の頭の中にあるヘンタイっぷりをお見せしたい。具体的には、みなさんを、らばたの世界に案内したい。いろんなところに連れて行きたい。そして、自分はその対価を得ます。どんな同人誌だって良いわけじゃなくって、自分の脳内の具現化です。

謎の専門家が「それはダメですよ、同人誌というモノはもっと流行を取り入れて……」と言ってきたとき、軸足がズレないように。目の前にぶら下がってるニンジンを、撮り間違えないように。

新刊情報を今しばらく!どうぞお楽しみにしてくださいませ!








就職することにしました。らばた工房に。
190702s.jpg

30%OFFの30日入稿は案の定、まにあいませんでした。3000ペリカ獲得です。今週は、先週分の遅れを取り戻すべく一生懸命やってましたよ!でも、間に合いませんでした。描くの遅くなったのかな……否。丁寧になったのです。

わたしきめました。就職します。聞いて。

えっと。自分は一つの業務に集中しちゃうタイプで。特に同人誌は、やり始めると朝から晩までずっと本のこと、というか、この世界のことを考えています。だからほかの業務が出来なくなります。

でも、今は複数の業務が並行していて、それだとダメです。だから、同人誌を作らない期間を設ける事で、没頭しないようにしてきました。

このスタイルは、エンジンがかかるまでに、毎回時間を要します。良くない。なので、会社のように、定期的に締め切りを設けて常に作り続ける事にしました。O月O日にはここまで行っていないと遅れてる、みたいな。

なので、本紙は7月末までに上がればいい計算になるんですが、コミケにはもう一冊描きたいので頑張ります。ペン入れ半分おわりましたとも!

ヒロインの子、南沢さんって言うんですけど、可愛いのよ……めっちゃ可愛いのよ(*´ω`*)