「ラーバタス」および「らばた工房」公式ブログですが、高石の自分ガタリばっかりです。
引っ越しガガガ
191016bgs.jpg


ちょっと前に、NHKで特撮ガガガのドラマやってましたよね。面白かったです。小芝風花ちゃん、可愛かったです。あ、いや、今日はそういう話ではありません。緊急事態です。

台風、皆様の方大丈夫でしたか?らばた本社(3DK)のあるさいたま市は、場所によっては壊滅的な打撃を受けています。川沿いの低いところで、がっつり湖になりました。知人が納車後数か月の車が終了してしまいました。

実は、自分は今、自分の家の近所が、どれくらいの雨が降ったらどこまで水が来るか、よくわかっています。今の本社も低いほうです。でも、3階(エレベータ無し)なので浸水の被害は大丈夫そうですが、1階の部屋は多分ダメです。

恐らくですよ。この先、日本は熱帯雨林気候に近くなると思うんです。これは温暖化の影響に加え、地球の歴史上のそういうサイクルに来ていると考えています。千年後ぐらいに、氷河期になると仮定すれば、小さな温→冷の小さなうねりを数回繰り返す過程の一つだと思います。

人間がその何回まで耐えられるかわかりませんが、地球の営みに借りぐらししている身としては、大家の言う事には逆らえません。おっと、例によって根拠はあまりありません。ノーエビデンスです。直感というかお告げというか。世に言う与太話です。エビデンスって、ペットボトルの水の名前みたい。

与太話続きます。で、当面、今回レベルの台風は毎年来ると思っていて。以前から海抜の高いところへ行きたいなぁと思って、調べまくっていました。今の生活を変えないで、電車利用などを確保したままって言うと、このあたりだと駅前なんですよ。やっぱ、鉄道ってよくできていて、山の峰をずっと走ってる。我が大都会さいたまシティで、通勤が可能、土地が高く、地震にも盤石、というと、大宮駅西口ということに。坪単価100オーバー。ト坪で1千万。おい!!さいたまだぞ!!

で。それは無理なので。この峰をずっと地図上、上に上にと登っていく訳です。東京から離れていきます。土地は安くなります。すると、さいたまの山の方に行くことに。岩盤、標高、そしてお値段OKな場所を見つけました。このあたりイイなぁと漠然と思ってたのです。漠然と。

そして。例えばある日。何らかのテレビなどで「タワマン終了」ネタが流行ると。そうするとあの人たちお金あるから、あっという間に東京に通勤可能な土地を抑えると。そうすると、価格ドカンと上がると。

その前に動かないと。イナカがイナカであるうちに。
目指せ、東京に依存しない生活。

という事で、11月、お引越しとなりました。これは忙しくなりまくります。
原稿、引っ越し前に何とか上げたい……。